自動精算機を病院に導入する理由

多くの病院では、急速に自動精算機を導入しています。
なぜ多くの病院で導入され始めたのでしょうか。
自動精算機を病院に導入する理由について調べてきました。

導入される理由で最も大きかったものが、自動精算機のクオリティが非常に高くなったこと、そしてお値段が手ごろになったことなど、コストパフォーマンスの向上です。
少し前のモデルは、お値段も高く、操作性もそこまで良くなかったので、導入するメリットがあまりにも少なかったのですが、株式会社GENOVAが発売したNOMOa-Stand(ノモカスタンド)は、従来のモデルには無かった機能を多数搭載しているのにもかかわらず、操作性も向上していることなどから、大人気のモデルとなりました。
すでに500を超える病院や施設で導入されていることからも、これまでの自動精算機よりも、はるかに優れていることがわかります。

また、多くの病院で急速に導入されているのには、新型コロナウイルスの感染リスクを減らすといった目的もありました。
レジ業務は、患者さんと直接やり取りをする業務になります。
お金を通じて接する機会が増えますので、非常に感染リスクが高いと言われています。
不特定多数の人と接することになりますので、クラスターを予防する上でも、NOMOa-Standの導入は、非常に効果的だと言われているのです。

https://nomoca.net/dental/