會田大輔が会社帰りに食べた中華そば

こんばんは。
仕事が終わって帰ってきた會田大輔です。

実は、会社の帰りに中華そばを食べてきました。
この中華そばのお店というのが、また昔ながらなところがあって面白かったのです。

店内はどうかと言うと、職人気質があふれるお店といった幹事で、木造の店内はかなり狭い造りになっています。
店員さんは店主らしき人を除いたら2人でやっている感じですが、主にオーダーを聞くだけといったところで、ラーメンを作っているのは店主だけでした。
これぞまさに最高の中華そばを提供してくれるお店だなと思ったのです。

さて、店の造り、シチュエーションは個人的には最高のものだなって思ったのですが、肝心なのは味です。
味が良くなければ意味が無いわけですが、その辺は全く問題はありませんでした。
かつお味の薄味あっさりの程よい味があって、その中にひそかに梅の味が入っていたのも見逃せないものがありました。
もしかしたら今まで行った中でも一番のお店なのかもしれません。